【2023年関屋記念】回顧

【回顧】2023関屋記念回顧

皆さんお疲れ様です。おちょぼ口です。
本日は関屋記念でした。
私は先週夏季休暇を取っていたため、明日からまた仕事です。。
勢いを付けたい関屋記念、結果と内容を振り返っていきましょう!

結果

まず結果ですが、、
・・・惨敗、、!

まーた歯切れの悪い予想で外してしまいました。。
先週の的中で完全に調子に乗ってしまいましたね、、

購入した馬券は、
■3連複フォーメーション(9点)
1列目:8
2列目:14,16
3列目:1,2,5,6,14,16

■3連単フォーメーション(10点)
1列目:8
2列目:14,16
3列目:1,2,5,6,14,16

計8000円の購入でした。
本命・相手含む予想はこちらでしていますので良かったらご参考ください。

振り返り

まずレース全体の振り返り。
タイムは早いですが、予想通り比較的スローペースになりました。
4角6番手以内にいなければ届かいという予想で、数値上は想定通りでしたが、思ったより差し傾向になり前3頭は保たない展開となりました。

次に、全頭評価の結果です。
私はここをオープンにしていきたいです。
予想&結果をブラックボックスにしても皆さんからの信頼は得られないと思いますので。

詳細な全頭評価はこちらをご覧ください。

ロータスランド      評価1→12着
ララクリスティーヌ    評価2→9着
ラインベック       評価3→3着
セルバーグ        評価4→8着
アヴェラーレ       評価5→1着
ディヴィーナ       評価6→2着
フラーズダルム      評価7→10着
ビューティフルデイ    評価8→11着
フィアスプライド     評価9→4着
メイショウシンタケ    評価10→5着
サクラトゥジュール    評価11→6着
ノルカソルカ       評価12→15着
カワキタレブリー     評価13→16着
ミッキーブリランテ    評価14→7着
アナザーリリック     評価15→14着
フォルコメン       評価16→13着
コンシリエーレ      評価17→17着

今回はかなり評価と結果に乖離が出てしまいました、、不覚、、
評価と着順に大きく差のある馬を中心に振り返ります。

ロータスランド

スタート、位置取りは完璧だったと思います。
やはり年齢を重ねて1400m以下の馬になっしまったのかな、というレースでした。
斤量等言い訳ができないレース内容だったため、調子を崩していなかったのであればマイルではもう買えませんね。

ララクリスティーヌ

道中6番手あたりを追走。
1つ前のロータスランドの位置を取りたかったです。
比較的差し勝負になってしまい、他馬と比較して上がりの出せない本場には厳しい展開となりました。
ここはもっと前有利となる想定だった予想がいけなかったですね。
ただマイル自体が悪い訳では無いと思いますので、上がり勝負になりすぎないレースであれば次も買いたいです。

アヴェラーレ

いやー強かったです。一番強い競馬をしました。
今回予想に反してスタートを決められたことが大きな勝因だと思います。
ただ、直線前が開かず残り200mで少し外に出す不利があったにも関わらず再加速して突き抜けました。
やや差し展開になったことも功を奏しましたが、それでも強かったです。
おそらく次はGⅠに挑戦してくる気がするので、人気すると思いますが楽しみです。

ディヴィーナ

こちらもアヴェラーレ同様、スタートが決まったことが全てでした。
インで足を溜めて直線上がり勝負、得意の展開です。
毎度着実な上がりを使いますが勝ちきれませんね、、
GⅢ、GⅡは勝てると思いますが、GⅠでは頭打ちな印象です。
次も前有利傾向のレースであれば人気すると思いますので馬券的には買いたくないですね。

メイショウシンタケ

スタート負けしてやや後方からの競馬になりました。
4コーナー13番手から上がり最速の32.8秒の足を使い5着まで来ました。
良くも悪くもこの馬のベストだったと思います。
前で競馬出来ない馬なので、後ろで足を溜めて直線上がり勝負。
もう少し上がり勝負になるコースや最終週の東京等で狙いたいですね。

サクラトゥジュール

こちらも後方からの競馬になり、メイショウシンタケ同様上がり最速の32.8秒で6着まで来ました。
最終追い切り無しでここまで来るのはやはり力がありますね。
状態が良く、内枠でもう少し前に付けられていれば2着は合ったと思います。

ミッキーブリランテ

注目馬で上げた本馬も7着と善戦しました。
7歳ながら、まだ力はあることを証明しました。
オープンクラスならまだ馬券になるでしょう。
ただ、やはりどうしても前にいけなくなってしまったのでレースの構成が後ろ一辺倒になってしまいます。高齢馬の宿命ですね。。

さいごに

ということで、評価と特に乖離してしまった馬を中心に振り返りました。
今回は展開予想が上手くはまらなかったことが一番の敗因ですね。。
そして、相手に挙げていたラインベックを本命にしなかったこと、これが大きかったです。
本命・相手に挙げた3頭の中でどう考えても一番美味しいのはラインベックでした。
着実に当てなければ、という思考が働いてしまいました、、期待値重視が笑ってしまいます。猛省!!

さいごに年間収支だけ記録して終わります。
回収率:192%(先週より5%ダウン↓)

来週は例年GⅠレベルと言われる札幌記念。次こそは当てます!
来週もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました