【2023年アイビスサマーダッシュ】注目馬分析

【注目馬分析】2023アイビスSD注目馬分析

どうもおちょぼ口です。
やっと夏風邪が治ってきました。最近外は熱の膜が出来始めて、なかなか前に進めませんね。。
皆様も体調にはくれぐれもお気をつけください~
それでは今週の注目レースである「アイビスSD」の雑談やっていきましょう!

先週時点ではクイーンSをアップする予定でしたが、アイビスSDが思ったよりオッズが割れており、やや美味しそうと思ったからです。
あとはやっぱり夏の名物重賞やらないとでしょう!!笑

アイビスSDとは

過去のアイビスSD

アイビスサマーダッシュは、中央競馬で唯一の直線コースを舞台に争われる重賞として2001年に創設された。2005年まで8月の後半に行われていたが、2006年以降は夏の新潟開催の開幕週(2012年のみ2週目)に行われ、夏季競馬をさらに盛り上げるため設けられた「サマースプリントシリーズ」の第3戦に指定されている(2011年までは第2戦として開催)。本競走は同シリーズのチャンピオン争いだけでなく、秋の短距離GⅠに向けた前哨戦という意味でも見逃せない一戦といえる。

競走名のアイビス(Ibis)は、英語でトキのことを指す。トキは新潟県の県鳥で、新潟競馬場の「アイビススタンド」の名称にも使用されている。

https://jra.jp/keiba/thisweek/2023/0730_1/race.html
JRA アイビスサマーダッシュ 歴史・コース

上記の通り、千直という特殊なコースにより非常に人気の高いレースです。
開催の進んだ新潟コースでどんなレースが見れるのでしょうか。

今年のアイビスSD

今年も新潟競馬場で行われます。
直線レースは外枠有利、というのが定石ですが開幕週なので内側がキレイ☆内枠も来ないこともないです。
1,2番人気が非常に強く、1番人気に至っては昨年以外は近年馬券に来ています。
基本的に堅いレースなので、2頭軸で狙っていきたいところ。
夏の徒競走、ぜひ当てたいですね!

買いたい馬の見解

現時点の注目馬を評価していきます。今のところですからね!!
ただ、一般的なS,A,B評価だとBが来たときになんとも言えない空気になるので、現時点で馬券的に買いたいと思っている馬だけピックアップします。
今回は堅いと思っているので、絞っていきます!

5枠10番 トキメキ

前走韋駄天Sの3着馬
短距離の実績馬です。いまいち勝ちきれないところはあるものの、堅実に走るイメージ。
軸には良いかもしれません。
外枠に逃げ先行が固まったので、中枠中段から差すような展開になれば勝ち負け出来るのではと思います。
あと、とにかくムキムキでライオンボス感があります。このレースはムキムキ馬が強いので狙いたい。

7枠14番 スティクス

昨年の5着場、前走韋駄天Sは1番人気に推されながら7着となりました。
枠も外枠で良かっただけに、軽視されてほしいところ。
しかし、アイビスSDのデータとしては牝馬5歳、55kg、7枠と条件が合いすぎており、買わないわけにはいかない馬。
調教も過去最高レベルで動いており、体調は万全に見えます。
鞍上が坂井りゅうちゃんに変わるのもプラスですし、軸候補の1頭です。

7枠15番 マウンテンムスメ

こちらも牝馬5歳、55kg、7枠と好条件が揃いました。
韋駄天Sは内枠ながら悪くないレースをしたと思います。そこから2走使っているのが謎ですが、ボロ負けです。当然人気は落ちますね。
スタートと出足がよく前に行ける馬なので、枠を活かせば十分馬券内はあると思います。

8枠17番 シンシティ

前走韋駄天Sは2番人気に推されながら11着と惨敗。
気性面に課題があり、今回はブリンカー装着で一変なるか。
アイビスSDはリピーター傾向もあるため、急に走ってもなんらおかしくない。
思ったより人気しそうですが、オッズ的には面白いかもしれません。
サウスヴィグラス産駒のため筋骨隆々で、このレースにも合っています。

8枠18番 レジェーロ

前走韋駄天Sは上がり3位を使って6着。内枠ながら良いレースでした。
昨年のアイビスSDは16番人気ながらおしくも4着とスピード勝負にも対応しました。
今回は大外枠を確保しました。韋駄天Sはタイムが遅かったため、今回ペースが上がりスピード勝負になれば末脚と枠を活かして勝ち負けできると思います。

さいごに

おちょぼ口は期待値に重きを置いています。
上位人気だけで決着しそうなレースはやらないか、やっても少額にしています。
アイビスSDは夏競馬の中でも荒れず、直線と変わり種レースではあります。本来は期待値的にはレースは見すべきなのですが、みんなやってると賭けたくなりますね笑
当てましょう!!

先週に引き続きお祭り行ってきます~

コメント

タイトルとURLをコピーしました